クセになる!パクチー入り、アジアン餃子

暑い夏に食べたくなるのが、香辛料の効いた料理ですよね。
いつもとはひと味違う、パクチーを使ったアジアン餃子はいかがでしょうか。
パクチーの香りがアクセントになったパクチー好きにはたまらない餃子です。
今日はおうちで、手づくり餃子と冷たいビールを片手にアジアンな雰囲気を愉しんでみては?
本当においしい餃子のつくりかたをご紹介していますので、パクチーが苦手な方はニラにしてみたり、材料を変えてオリジナル餃子を是非作ってみてください。

材料  (4人分)
豚ひき肉     150g
キャベツ     1/4
エビ       6尾(加熱されていないもの)
パクチー(香菜) 3束
長ネギ      1/3
生姜       小さじ1(チューブタイプでも大丈夫です)
ニンニク     小さじ1(チューブタイプでも大丈夫です)
餃子の皮     25~30枚
胡麻油      適量
塩        小さじ1/2(キャベツ用)
片栗粉      適量
[たね用調味料]
A. 塩       小さじ1/2
A. こしょう    適量
A. 醤油      小さじ2と1/2
A. みりん     小さじ2
A. 酒       大さじ1
A. 胡麻油     大さじ1  *一番最後に入れます
[タレ]
B. 酢         大さじ3
B. ナンプラー(魚醤) 小さじ2
B. パクチー      適量
[おすすめ激辛ソース]
かんずり 和風激辛ソース雷 青 60ml
今回使った道具と調味料
WADASUKE 鉄丸フライパン 26cm、新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号、ambai 土佐板 台形M、家事問屋 下ごしらえボウル9と13、さささ和晒ロール Cut、岩井の純正胡麻油金口、男鹿半島の塩、かんずり 和風激辛ソース雷 青

HOW TO COOK!作り方

1. キャベツをみじん切りにします。(少し食感が残るくらいの細かさが良いです。)

 

2. みじん切りしたキャベツをボウルに移し、塩を小さじ1/2を入れ、揉み込んだあと、10分程置いておきます。(うすい浅漬けくらいの塩気がちょうどいいです。)
3. 長ネギとニンニクをみじん切りにする。(長ネギは粗目の方が良いです。)
4. [たね用]パクチー1束をみじん切りにする。[タレ・追いパクチー]残りの2束の葉っぱを手で取り、茎はみじん切りにする。
5. [タレ]の調味料の中に4の[タレ・追いパクチー]のみじん切りにした茎を適量入れます。

6. 生姜の皮を剥いて、小さじ1/2をすりおろします。(卸し金にアルミホイルを被せておくと、生姜の繊維が卸し金本体にくっつかず取りやすいです。)

 
 

7. 2で塩揉みしたキャベツの水分をキッチンペーパーや晒(さらし)を使ってしっかり絞っていきます。ここで水分が残っていると餃子がベチャっとなるので、水分が出なくなるまで絞ります。(強い力が加わるので晒(さらし)をご使用されることをおすすめします。)

8. ブラックタイガーなど殻付きは殻を剥いて、竹串などを使って背わたを取り除いてください。その後、片栗粉を小さじ1程度まぶしてボウルの中で揉み込んで、汚れが浮いてきたら流水でよく洗い、水気を拭き取ります。下処理が終わったら包丁で叩くようにして少し食感が残るまで細かくします。粘り気が出てきたらOKです。

9. ボウルに豚ひき肉を入れ、3でみじん切りにしたニンニクと、5ですりおろした生姜と胡麻油以外のたね用の調味料Aを入れます。上記写真のように、少し白っぽくなるまでしっかり調味料をお肉に馴染ませます。その後、胡麻油を入れてさらによく混ぜます。

10. 7のエビを入れます。

11. 6で水気をしっかり切ったキャベツと、4でみじん切りにした[たね用]のパクチーを入れ、全体が混ざるようにさっくり混ぜます。(ぐちゃぐちゃ混ぜない。)

12. 3でみじん切りにした長ネギを入れ、全体が混ざるようにさっくり混ぜます。(ぐちゃぐちゃ混ぜない。)

13. 餃子を包む用の水溶き片栗粉と、片栗粉を軽く振っておいたバットを用意します。餃子の皮に種を入れ包んでいきます。(重要なのは形ではなく、皮がしっかりとくっついていることです。)
14. お湯を沸かします。

15. フライパンに少し多めの油を引き、十分に温めます。弱火にして餃子を並べていきます。

16. 餃子の2/3くらいまで、お湯を入れます。水を入れるとフライパンの温度が下がってしまうので、パリっと焼き上がりません。

17. 弱火~中火にし、フライパンに蓋をして蒸し焼きにします。(無い場合は、アルミホイルで代用しても大丈夫です)
18. フライパンの水分が無くなり、パチパチとした音が聞こえてきたら蓋を開け、胡麻油を鍋肌にひと回しして、強火で10秒くらい焼き、火を止めます。
19. 餃子の上にパクチーをのせ、出来上がりです。5で作ったタレと一緒に召し上がれ。青唐辛子を使った激辛ソースがあると刺激もプラスされ、さらに美味しくなります。

[今回使った道具と調味料]

WADASUKE 鉄丸フライパン 26cm

鉄丸フライパンは、熱をしっかり蓄えて食材に熱を伝える為、短い時間で食材の芯まで火が通ります。短い時間で食材に火が通ること…

新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号

金属加工が有名な新潟県燕市で職人さんが一つ一つ目立てを行い、伝統技術を受け継ぎながら手づくりでつくられている純銅のおろし…

MOKA 三徳包丁

刃物のまち、岐阜県関市でつくられたオールステンレスの包丁です。切れ味が良く、ハンドルにはスリットが入っているので滑りに…

ambai 土佐板 台形M

樹齢100年以上の四万十ひのき材に桜材の反止めを両端に挟み込み、割れにくく反りにくい極限までの薄さを追求。薄いとは軽いこ…

家事問屋 下ごしらえボウル13

卵を溶いたり、具材を和えたりと、日々使うボウル。 目盛りのついた、この下ごしらえボウルは、計量しながらの調理が可能。小…

家事問屋 下ごしらえボウル9

卵を溶いたり、具材を和えたりと、日々使うボウル。 目盛りのついた、この下ごしらえボウルは、計量しながらの調理が可能。小…

さささ和晒ロール Cut (ミシン目あり)

大阪府堺市にある晒工場でつくられている「武田晒工場」さんは和晒を、日常の暮らしで身近に使えるものにしたのがこの「さささ和…

岩井の純正胡麻油金口 330g

岩井の胡麻油は、安政四年(1857年)の創業以来今もなお昔ながらの製法を守り、人の手をかけ、丁寧に搾っています。胡麻油の…

男鹿半島の塩 タッパー丸型 80g

なまはげで有名な秋田県男鹿市にある秋田県唯一の塩工房さんです。綺麗な海水を汲み上げ、昔ながらの製法で職人さんが丁寧に、時…

かんずり 和風激辛ソース雷 青 60ml

かんずりとは、新潟県妙高市の伝統調味料です。原料のもとになる唐辛子は自家栽培したものと妙高市の契約農家さんの唐辛子を使用…

最新情報をチェックしよう!