酒の肴、アジなめろう

冷やした白ワインと一緒に、旬のアジをなめろうにして味わう。
今回、なめろうには味噌の代わりに、かんずり”を入れました。
少しピリッと、ほのかに柚子の香りがバゲットに合います。

材料 (2人分)
アジ   1尾
長ネギ  5cm
生姜   小さじ1/2(チューブタイプでも大丈夫です)
[調味料] *最初に合わせておきます。
A. かんずり   小さじ2
A. 醤油     小さじ1と1/2
A. みりん    小さじ1/2
A. 岩井の胡麻油 小さじ1/2
今回使った道具と調味料
かんずり 吟醸生かんずり6年仕込、新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号、ambai 土佐板 台形M、家事問屋 下ごしらえボウル13

HOW TO COOK! 作り方

1. 長ネギをみじん切りにします。

 

2. 生姜を卸し金ですりおろします。卸し金にアルミホイルを被せておろすと、生姜の繊維が卸し金本体にくっつかず取りやすいです。

 
 

 
3. アジを三枚おろしにします。小骨を取り、皮を剥いで(引いて)ください。
スーパーなどのお魚調理サービスをしてくれるところであれば、既に切り身で売られているものよりは、買ったアジをその場で卸してもらうのがおすすめです。

4. 切り身をざっくり等間隔に切り、細かく叩いていきます。

5. ある程度細かくなったら、2.ですりおろした生姜と[調味料]を入れ、叩きながら混ぜ合わせます。

6. 全体が混ざったら、1.でみじん切りにしたネギをさっくり混ぜ合わせます。

7. バゲットを添えて、出来上がり。バゲットは5mmくらいの厚さでオーブンで2分程焼いておくと、カリッとして美味しいです。(お好みで、白髪ネギがあると盛り付けが綺麗に見えます。)

[今回使った道具と調味料]

かんずり 吟醸生かんずり6年仕込 大 70g

かんずりとは、新潟県妙高市の伝統調味料です。原料のもとになる唐辛子は自家栽培したものと妙高市の契約農家さんの唐辛子を使用…

新光堂 純銅手造り両面おろし金 7号

金属加工が有名な新潟県燕市で職人さんが一つ一つ目立てを行い、伝統技術を受け継ぎながら手づくりでつくられている純銅のおろし…

ambai 土佐板 台形M

樹齢100年以上の四万十ひのき材に桜材の反止めを両端に挟み込み、割れにくく反りにくい極限までの薄さを追求。薄いとは軽いこ…

家事問屋 下ごしらえボウル13

卵を溶いたり、具材を和えたりと、日々使うボウル。 目盛りのついた、この下ごしらえボウルは、計量しながらの調理が可能。小…

最新情報をチェックしよう!