いちじくのサラダ

自然な甘みとつぶつぶ食感が特徴のいちじく。秋に旬を迎えるいちじくの本来のおいしさを活かしたサラダです。
いちじくの実は“花”ということをご存知でしたでしょうか。外に花を咲かせるのではなく、実の中に花を咲かせることから「無花果」と名付けられたそうです。あのつぶつぶの部分がいちじくの花にあたります。
いちじくには腸内環境を整えてくれる「ペクチン」や、抗酸化作用のある「ザクロエラグ酸」「アントシアニン」が含まれているのでシミを改善する美肌効果があると言われています。肌や身体が喜ぶおいしいサラダを食べよう!

材料 
いちじく     2個
ベビーリーフ   1袋
マッシュルーム  2個
いんげん     2本
カシューナッツ  10粒程度
男鹿の塩     2つまみ

*ドレッシング
オリーブオイル  おおさじ1
白ワインビネガー おおさじ1

今回使った道具
JUJU mortier すり鉢 6寸 鉄黒、ambai 土佐板 台形S、ambai 包丁 ペティ、さささ和晒ロール、KOINU 角バット フラットエッジタイプ 18枚取、家事問屋 ミニ泡立て、男鹿半島の塩、nakao ヤットコ鍋 21cm

HOW TO COOK!作り方

1.ベビーリーフを氷水にさらしておきます。

2.すり鉢にカシューナッツを入れ、押しつぶします。少し食感が感じられるくらいの粒感がおすすめです。(細かくする方法は、ジップロックなどの袋に入れて綿棒で叩いて細かくしたり、包丁でざっくりカットしても大丈夫です。今回は1番食感が良いすり鉢にあてて押しつぶしています。)
3.マッシュルームの表面の汚れを落とします。(軽く湿らせたキッチンペーパーで優しく拭くのでも大丈夫です)石づきを落として、2mmくらいの厚さにスライスします。

4.いんげんを塩ゆでして、水にさらして粗熱をとった後、5cm幅にカットします。

5.いちじくを4等分にして皮を剥きます。

6.氷水にさらしておいたベビーリーフをザルにあけ、晒やキッチンペーパーで水分を拭き取ります。

7.オリーブオイルと白ワインビネガーを同量入れ、乳化(少しとろみがつく)するまでかき混ぜます。

8.お皿にベビーリーフとスライスしたマッシュルームといんげんをのせ、男鹿の塩を2つまみ程度振り、ドレッシングをかけます。カットしたいちじくを乗せ、最後にカシューナッツをお好みの量を散らして出来上がり。

[今回使った道具]

JUJU mortier すり鉢 6寸 鉄黒

すり鉢の目は通常直線に引かれていますが、このすり鉢は美しい曲線「波紋櫛目」で描かれています。これにより、食材を上へ逃しに…

ambai 土佐板 台形S

樹齢100年以上の四万十ひのき材に桜材の反止めを両端に挟み込み、割れにくく反りにくい極限までの薄さを追求。薄いとは軽いこ…

ambai 包丁 ペティ

鋼の包丁に定評がある馬場刃物製作所は、長い歴史を持つ包丁の産地、大阪府堺市のメーカー。納得のいくステンレスの包丁を作るた…

さささ和晒ロール Cut (ミシン目あり)

大阪府堺市にある晒工場でつくられている「武田晒工場」さんは和晒を、日常の暮らしで身近に使えるものにしたのがこの「さささ和…

KOINU 角バット フラットエッジタイプ 18枚取

野菜や魚などの食材をカットしたものを入れたり、揚げ物の油切りなど、調理中で何かと便利なのが角バット フラットエッジシリー…

家事問屋 ミニ泡立て

卵やドレッシングなど、少量のかき混ぜに便利なミニ泡立て。ワイヤーが細いため、小さなボウルでも細かくキレイに混ぜることが…

男鹿半島の塩 タッパー丸型 80g

なまはげで有名な秋田県男鹿市にある秋田県唯一の塩工房さんです。綺麗な海水を汲み上げ、昔ながらの製法で職人さんが丁寧に、時…

nakao ヤットコ鍋 21cm

取っ手が無いのでサイズ違いの大きさの鍋が入れ子になるので、かさばる鍋の置き場所にも困りません。スッキリと収納することがで…

最新情報をチェックしよう!