男鹿半島の塩・藻塩/男鹿工房

まろやかな旨味。本当においしい塩

秋田県男鹿市で唯一の塩工房でつくられる塩と藻塩。海水を汲み上げ釜で丹念に焚く昔ながらの製法で作られる塩は、塩味がまろやかで旨味を感じる手作りならではのおいしさです。職人が丹精込めてつくる味わいはやさしさを感じます


良質な海水

秋田県男鹿市には大きな川がなく生活排水が流れ出ないため男鹿半島の海の水はとても綺麗だと言われています。また男鹿市は海の方にちょこっと突き出したところにあり、ここを男鹿半島と言います。半島のほとんどが海に面しているため豊富な海水に恵まれています

昔ながらの製法

男鹿半島の良質な海水を汲み上げ、釜のなかで丹念に煮詰めて塩にします。現在も職人の手で塩づくりを行っており、日々変わる温度変化に合わせて職人技で塩の出来上がりを見極めています。塩が完成するまでには季節にもよりますが約5~6日かけて製品にします。

旨味が詰まった塩

男鹿半島の塩はやわらかな塩味と旨味舌に残る味わいがすっきりとしているのが特徴です。特に藻塩は地元で獲れる新鮮な海藻を使って作られており、より旨味を感じることができます。本当に美味しい塩・藻塩です。


👹男鹿半島の塩


【塩・スタンドパック 200g】

【塩・タッパー丸型 80g】
男鹿工房の基本の塩。さらさらではなく結晶が粗めの塩になっています。調理用の塩としてはもちろん、付け塩としてもおすすめです。おにぎりの付け塩に使うとお米のうま味を引き出してくれます。また、焼いたお肉に付けながら食べるとよりジューシーなお肉のうま味を感じることができます。その他、天ぷらや昆布〆鯛なと白身魚と。ホクホクのじゃがいもやポテトフライ、グリル野菜にもよく合います。
おすすめのレシピと使い方

おにぎりの付け塩として

浅漬けやお浸しに
菊としめじのお浸し

ドレッシング、サラダに
いちじくのサラダ
原材料:海水
保存方法:密閉常温保存
生産地:秋田県男鹿市
ブランド:男鹿工房

👹男鹿半島 藻塩


【藻塩 スタンドパック 200g】

【藻塩 タッパー丸型 80g】

地元の新鮮な海藻を使った藻塩。海藻に含まれる旨味成分「グルタミン酸」でより塩の旨味を感じますまろやかな塩味と旨味のある藻塩は、料理だけでなく付け塩として和食だけでなく、中華料理、洋食と万能に使うことができます。出汁をきかせた料理には深みと旨味をプラスしてくれたり、付け塩として天ぷらや豆腐など食材そのももの味を引き出してくれます

おすすめのレシピと使い方


料理に旨味をプラス
海老しんじょ

きゅうりなどの野菜の浅漬けに

青豆豆腐と一緒に

きのこの旨味成分「グアニル酸」と海藻の旨味成分「グルタミン酸」の相乗効果でもっとおいしく!
3種きのこのペペロンチーノ
原材料:海水、海藻
保存方法:密閉常温保存
生産地:秋田県男鹿市
ブランド:男鹿工房

塩・スタンドパック
内容量:200g
原材料:海水
¥562(税込)


塩・タッパー丸型
内容量:80g
原材料:海水
¥324(税込)


藻塩 スタンドパック 200g
内容量:200g
原材料:海水、海藻
¥778(税込)


藻塩 タッパー丸型 80g
内容量:80g
原材料:海水、海藻
¥562(税込)

最新情報をチェックしよう!

クーポン配信中!「LINE友だち追加」

LINEの友だち追加をしていただくと、YAOCAオンラインストアで使える500円クーポンをプレゼントいたします。LINE登録を待ちしております。

CTR IMG